分譲マンション「アネシア浄水」 販売開始
~豊田市人気エリアで初の「アネシア」。モデルルームがオープン~

2022.06.16 グループニュース トヨタホーム

トヨタホーム株式会社(名古屋市東区泉1丁目23番22号、代表取締役社長執行役員 後藤裕司)は、愛知県豊田市浄水で建設を進めております分譲マンション「アネシア浄水」を6月17日に発売します。名鉄豊田新線「浄水」駅から徒歩3分で、豊田市だけでなく名古屋市中心部へのアクセスに恵まれた好立地。現地モデルルームもオープンしました。

アネシア浄水は「m²からm³へ」をコンセプトに、各住戸の天井高を従来比20㎝高の約2.65mとし、伸びやかな室内空間と最大奥行2.4mの光あふれる南面バルコニーを確保しました。また様々な生活スタイルにお応えするため、アウトドア・リビングを愉しんだり、可動間仕切・可動収納を採用したりするなど複数のプランをご用意しました。

共用部にはリモートワーク、ミーティングなど様々な用途に対応したコワーキングラウンジを用意。停電時に共用部の電力を確保するためのデンソー製V2Hシステムや全住戸に防災備品付きの専用防災倉庫を導入するなどレジリエンス機能も充実しました。また電気自動車(BEV)の普及を見据え、全駐車場(機械式を除く)で充電設備に対応します。トヨタホームは今後とも、より良い住環境で、豊かな生活をお過ごしできるマンションを提供してまいります。

完成イメージ画像

<完成イメージ>

≪アネシア浄水の特徴≫

□恵まれた立地条件

名鉄豊田新線「浄水」駅徒歩3分で名古屋市内へもダイレクトアクセス。周辺には商業施設が充実しており、生活利便地域として人気のエリアです。

□様々な生活スタイルにお応えするプランをご用意しました。

①アウトドア・リビングを愉しむ「ラナイ・プラン」
最大奥行2.4mの南面バルコニーに面して、リビング・ダイニングとともにキッチンもレイアウト。開放的なアウトドアが、家族のもう一つのリビング空間になります。
②ファミリークローゼットのある「ファミ-クロ・プラン」
居室と洗面室の間に大型ファミリークローゼットを設置。天井高約2.65mのひろがりを活かし天井までたっぷり収納できます。家事動線の効率がよく、家族みんなの衣類が一カ所にまとめられ重宝します。
③可動間仕切・可動収納による「フレックス・プラン」
可動収納の配置によって、二つの居室の大きさを変えることができます。可動間仕切を解放すると、LDと続く大空間に変身。リフォームすることなく、家族のライフスタイルに合わせて、手軽に間取り変更が可能です

≪「ラナイ・プラン」モデルルーム≫

≪開放的なリビング・ダイニング・キッチン≫

≪バルコニーにはフラワーテーブルを設置≫

□安全・安心

全戸に専有防災備蓄倉庫および防災備品を準備したほか、共用防災備蓄倉庫には、発電機を用意。
共用駐車場にはV2Hも備え、防災レジリエンスに対応しています。

≪「アネシア浄水」の概要≫

名称アネシア浄水
所在地愛知県豊田市 豊田浄水特定土地区画整理事業183街区1画地他
構造/総戸数鉄筋コンクリート造、地上6階・地下1階/45戸
間取り・専有面積2LDK~4LDK/64.00㎡~87.20㎡(全戸トランクルーム、専用防災倉庫付き)
建物竣工時期2023年3月予定
売主トヨタホーム株式会社
販売代理トヨタすまいるライフ株式会社
モデルルーム愛知県豊田市 豊田浄水特定土地区画整理208街区1画地

※横スクロールできます