トヨタ自動車製の住宅用蓄電池システム
「おうち給電システム」を発売
- 災害対応に寄与、電動車からの給電も可能に -

2022.06.02 グループニュース トヨタホーム

トヨタホーム株式会社(名古屋市東区泉1丁目23番22号、代表取締役社長執行役員 後藤裕司)は トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)が開発した住宅用蓄電池システム「おうち給電システム※1」を8月から販売します。トヨタがお客様に安心して使っていただけるよう「安全・長寿命・高品質・良品廉価・高性能」をコンセプトに開発したもので、長年にわたる電動車の開発で培った高度な電池技術と車載部品やユニットを活用。トヨタホームは「災害に一番強い家を」を掲げており、「おうち給電システム」の提案を通じて、お客様のレジリエンス対応へのご期待に応えてまいります。

おうち給電システムの設置イメージ

(おうち給電システムの設置イメージ)

「おうち給電システム」は、トヨタが電池制御など車載電池の技術を住宅用蓄電池に応用しました。8.7kWhの定格容量と5.5kWの定格出力を備え、太陽光発電システムと連携することで、お客様のニーズに合せた最適な電力供給を可能にし、再生可能エネルギーの利用促進にもつなげます。
また、停電時は電動車(HEV・PHEV・BEV・FCEV)のAC100V出力からの給電※2に対応しており、家庭のバックアップ電源として、電動車に蓄えた電気が使えて安心な生活を送ることが可能です。さらにスマートフォンやタブレット端末ダウンロードした専用アプリから、蓄電量の確認、運転モード設定などをリアルタイムで操作することができます※3

1.「おうち給電システム」はトヨタ自動車(株)の登録商標です。

2. 車両給電アダプタの最大出力は1.1kW。

3.iOS14.2以上、Android7.0以上に対応。

<おうち給電システムの構成>

<製品仕様>

定格容量8.7kWh
最大出力5.5kW
動作温度-20~+45℃
※自立運転・車両給電アダプタ使用時は
 -20~+40℃
寸法・重量
(L×W×H)
ハイブリッドパワーコンディショナ445×198×698mm/33kg
DCDC コンバータ337×92.4×429mm/9.0kg
蓄電池ユニット1142×341×432mm/142kg
車両給電アダプタ車両給電アダプタ
設置場所屋外

※横スクロールできます