ブラックサッシ・大判タイルを纏う重厚な邸宅、ZEH対応も可能
『カサート Black&Stone model』新発売
~上質で快適な暮らしと環境負荷低減を両立~

2022.04.05 グループニュース パナソニック ホームズ

パナソニック ホームズ株式会社は、このたび、ブラックサッシや大判タイルの採用で重厚な邸宅感を実現し、ZEH対応も可能な住まい『カサート Black&Stone model』(ブラックアンドストーンモデル)を、2022年4月6日に新発売します。

『カサート Black&Stone model』 外観

コロナ禍において在宅時間の増加やテレワークが日常化し、職住融合が進む近年において、住まいの間取りやデザインに求める志向も変化しています。間取りにおいては、玄関手洗いやワークスペース等の設置等、ニューノーマルな暮らしに対応する配慮を具現化することのほか、機能面では、「高断熱・高気密」や「災害への安全性」などに次いで「住宅のデザイン」が重視されています※1。また、外観・内観のデザインにおいては、「落ち着き」「重厚感」「高い質感」を求めるこだわりも顕在化してきています。

『カサート Black&Stone model』は、彫りの深いファサードの陰影と、水平ラインを強調した外観フォルムを引き締めるブラックサッシが建物に重厚感を与え、天然石の美しさを纏う大判タイルが粋なアクセントを創出。さらに、地震の揺れでも建物の歪みを抑える構造により、外壁の継ぎ目がないタイル貼りを実現。外観に、住む人のこだわりや感性、誇りを映し出します。
また、内装イメージのバリエーションには、近年のトレンドカラーであるグレーをベースとし、ナチュラルで落ち着きのある、上品な「ナチュラルグレージュ」スタイルを新しく設定。ブラックサッシや石材・金属と組合せることで、上品さを演出します。

このほか、15cm単位で設計が可能な制震鉄骨軸組構造により、在宅勤務に適したワークスペースや、作業効率に配慮した家事楽スペース※2の設置も柔軟にでき、近年の暮らしのニーズに対応します。

当社は、近年一層高まる住宅のデザインに対するニーズに優れた設計力で応えるため、設計担当者の能力やモチベーション向上に向けた社内認定資格制度や表彰制度を設けています。
設計知識の深さと培った技術を認定する精鋭の資格「エキスパートデザイナー」は、家づくりのエキスパートとしての誇りと責任を胸に、お客さまの期待を超えるデザインを生み出しながら、暮らしの夢や理想を具現化していきます。『カサート Black&Stone model』の新築にあたっては、「エキスパートデザイナー」による設計も可能で※3、自分らしく、より洗練されたデザイン性の高い住まいを実現することができます。

このほか、『カサート Black&Stone model』は、環境負荷低減にも貢献。国が普及を推進するネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)にも対応しています。また、専用エアコン1台で、居室だけでなく廊下や洗面室等の非居室空間も換気・空調。四季を通じて、家じゅう快適な温度で過ごせ、ZEH対応もできる全館空調システム「エアロハス」を用意しています。「エアロハス」は、2022年1月から、建物を外壁・屋根・床のパネルで構成する「大型パネル構造(F構法)」でも採用できるよう技術拡充を図り、当社の戸建住宅における2022年2月時点の採用率は約50%(従来は約25%)に増加※4。当社がこだわる、快適な温度環境ときれいな空気質を提供する換気・空調システムとして、今後もより一層の拡販展開を進めていきます。

さらに、『カサート Black&Stone model』は、住宅性能表示制度において、2022年4月1日に創設された最高等級の「断熱等性能等級5」「一次エネルギー消費量等級6」に標準対応し※5、住宅の脱炭素化に貢献します。
なお、住宅性能表示制度において最高等級である「耐震等級3」の耐震性能も備え、高い耐震性能により、地震による揺れでも建物の歪みを最小限に抑えます。さらに、強さの証として、万一の大地震で全壊・大規模半壊・半壊があった場合に当社が責任をもって原状復帰する「地震あんしん保証」を付帯しています※6

1:国土交通省「令和2年度 住宅市場動向調査 報告書」(2021年3月)

2:「家事楽」はパナソニック ホームズ株式会社の登録商標

3:お客さまを担当する営業拠点によっては、「エキスパートデザイナー」の設計が受けられない場合があります。

4:当社戸建住宅の全受注に占める「エアロハス」の採用割合。従来割合の集計期間は2021年4月~12月。

5:住宅性能表示制度を利用する場合、指定住宅性能評価機関による評価書の交付を受けることが必要です。

6:地震あんしん保証には条件がありますので、詳細はホームページにてご確認ください。建物全壊時に建て替え、半壊時に補修により原状復帰の役務を提供するもので、金銭をお支払いするものではありません。
また、地盤沈下・津波・火災による損害は対象外となりますので、地震保険の加入を推奨します。

* 本件に関する問い合わせ先 *
  • パナソニック ホームズ株式会社 宣伝・広報部課
  • TEL:06-6834-1955